• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《「のりつそりつ」の音変化》からだを伸ばしたり反らしたりするさま。退屈するようすにいう。のつそつ。
  • 「もはや八つにもならんと思へどもいまだ来たらず。…ただ―しているをりから」〈洒・まはし枕〉