[感]

  1. ややかしこまって応答するとき、また、相手の言葉に同調するときに用いる語。「はあ、わかりました」「はあ、それは大変でしたね」

  1. 返答に困ったとき、また、相手の言葉に同調できかねるときに用いる語。「はあ、それはそうですが」「はあ、そうおっしゃられても」

  1. ややかしこまって、聞き返すときに用いる語。は。「はあ、なんでしょうか」

  1. 大声で笑う声。あはは。

    1. 「あまた声して―と笑ひて」〈著聞集・一七〉

  1. 失敗などをして困っているときに発する声。しまった。

    1. 「―、ひきさいた」〈虎清狂・文荷

出典:青空文庫