[動サ五(四)]付着しているものを剝ぎ取る。めくり取る。「シールを―・す」「生爪を―・す」
[可能]はがせる
[用法]はがす・[用法]むく――「木の皮をはがす(むく)」のように、外側の部分を取り去る意では、相通じて用いられる。◇「はがす」は、表面に付着しているものを取りはずす意。「ポスター(切手・シール・傷口のガーゼ)をはがす」◇「むく」は表面をおおっているものを取り去って中身をあらわにする意。「りんご(みかん)の皮をむく」「ゆで卵のからをむく」「目をむく」「歯をむく」◇「はがす」と同類の語に「はぐ」がある。「はぐ」は「木の皮をはぐ」「けものの皮をはぐ」のように、「はがす」「むく」と同じように用いられるが、また、身につけているものを取り除く意もある。「掛けている毛布をはぐ」「官位をはぐ」

出典:青空文庫