1. 禁じられていること。してはならない事柄。「酒の席で仕事の話は御法度だよ」

  1. おきて。法。特に、中世・近世における法令。江戸幕府が制定した武家諸法度禁中並公家諸法度など。

[名](スル)出発すること。出立。

帽子。特に、縁のある帽子をさす。「シルクハット」

[副](スル)
  1. 思いがけない出来事にびっくりするさま。「大きい音にはっと目が覚める」「はっとするような美しい色」

  1. 急に気づいたり思いあたったりするさま。「はっと我に返る」「はっとひらめく」

  1. 動作や変化が急であるさま。

    1. 「―坐作 (いずまい) を正して」〈小杉天外魔風恋風

小屋。バンガロー。ヒュッテ。

出典:青空文庫