旅行や作業などの際、すねに巻きつけてひもで結び、動きやすくしたもの。古くは藁 (わら) や布で作った。後世の脚絆 (きゃはん) にあたる。脛巾裳 (はばきも) 。

壁の下部の、床と接する部分に張る横木。損傷を防ぐためのもの。

鎺金 (はばきがね) 」に同じ。

[補説]「鎺」は国字。