• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

JAXA (ジャクサ) (宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。はやぶさの後継機による地球近傍小惑星リュウグウへの着陸とサンプル採取を目標とし、平成26年(2014)12月に打ち上げられた。平成31年(2019)2月、探査機本体の1回目の着地に成功。4月に表面へ金属塊を撃ち込み、世界で初めて人工クレーターを形成。7月に再び着地を実施し、噴出した地下物質を採取した。令和2年(2020)12月に帰還用カプセルの回収と5グラム以上のサンプルリターンに成功。その後、はやぶさ2本体は別の小惑星を探査する拡張ミッションに移行した。

出典:gooニュース