• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

集合の要素aに対して、ある関係~が定められているとき、aaであるという法則。

波動が媒質の境界面で反射するとき、入射波のエネルギーに対する反射波のエネルギーの比。