[名](スル)《「はんおう」の連声 (れんじょう) 
  1. ある働きかけに応じて起こる物事の動き。「世間の反応を見る」「政局の動きに反応する」

  1. 生体が刺激に応じて活動を起こすこと。

  1. 物質の相互作用によって別の物質を生じること。化学反応核反応

能の略式演奏形式の一。前後二場ある能の後半だけを主に演じるもの。

生計の半分を農業で立てていること。「半農半漁」

埼玉県中南部の市。電気・機械工業、林業が主要産業で、苗木生産も盛ん。平成17年(2005)1月に名栗村を編入。人口8.4万(2010)。

出典:青空文庫