[名](スル)権力や支配者に背いて武力行動を起こすこと。「―を鎮める」
[補説]書名別項。→叛乱
[名](スル)
  1. 川の水などが増して勢いよくあふれ出ること。洪水になること。「豪雨で河川が氾濫する」

  1. 事物があたりいっぱいに出回ること。あまり好ましくない状態にいう。「情報の氾濫」「悪書が氾濫する」

立野信之の時代小説。昭和11年(1936)に起こった二・二六事件を題材としている。昭和27年(1952)発表。同年、第28回直木賞受賞。昭和29年(1954)映画化。

出典:青空文庫