1. 多くの家。

    1. 「千家―の安楽は」〈中村訳・西国立志編

  1. 1万戸の領地。広大な領地。また、その領主。

    1. 「禄―に過ぎたり」〈太平記・二六〉

  1. 遠い昔。また、遠い昔から現在まで。永遠。永久。千古。「星空の万古の輝き」

  1. 万古焼」の略。

舞楽で、舞人の下役。貴徳 (きとく) と散手 (さんじゅ) で登場し、舞人に鉾 (ほこ) を渡すなどする。

中国神話で、神人の名。天地開闢 (かいびゃく) の時初めて出現し、その死後、からだの各部分が、日月をはじめ、天地の万象に化したとされる。

(九州地方で)腰掛け。ベンチ。

Van Gölü》トルコ東部にある同国最大の湖。イランとの国境近くに位置する。塩湖であり、流出河川はない。湖面標高1646メートル。湖に浮かぶアクダマル島には10世紀建造のアルメニア教会が残っている。ワン湖。

出典:青空文庫