《語源未詳》第二次大戦後の日本で、進駐軍兵士を相手にした街娼 (がいしょう) 。パンパンガール。

[副]
  1. 手を打ち合わせたり、物をたたいたりする音を表す語。「ぱんぱん(と)かしわ手を打つ」

  1. 物が破裂する音を表す語。「ポップコーンがぱんぱん(と)はじける」

[形動]はち切れそうにふくらんでいるさま。「かばんがぱんぱんになる」「食べ過ぎて腹がぱんぱんだ」

[アクセント]ンパン、はパンパン

出典:青空文庫