1. 冷えること。気温が下がること。「朝方の冷え」

  1. からだ、特に腰から下が冷えること。また、その病気。「冷え性」

イネ科の一年草。高さ1~2メートルに達し、葉は細長くイネに似る。夏、円柱状の穂をつけ、小さい実を結ぶ。実を食用や鳥の飼料などにする。日本には縄文時代に中国から伝来したといわれ、救荒作物として栽培。 秋》

緋色の袈裟 (けさ) または法衣。緋の衣 (ころも) 。