階級の低い官。また、官吏が自分をへりくだっていう語。

秘密の文書。大切に隠し持っている書物。

  1. 律令制で、上級官庁に直属する下級官庁のこと。また、その官吏。

  1. 中世、官吏の私的な使用人、武家の家臣・奉行人および寺社の奉公人など。被官衆。

  1. 被官百姓」の略。

  1. 近世、町家の下男・下女のこと。

    1. 「夜の物を売りては冬の夜すがら凍え果て、子供を人の―になし」〈仮・浮世物語・二〉

[名](スル)
  1. 物事が思うようにならないため失望すること。「前途を悲観する」⇔楽観

  1. 世の中や人生を悪と苦に満ちていると考えること。「悲観論」⇔楽観

漢方で、小児の慢性胃腸病。からだがやせて腹がふくれてくる。

[名](スル)冬の寒さを避けるために、一時暖かい土地へ移ること。 冬》「あをうみの暁はやき―かな/草城

出典:青空文庫