• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

建造物を解体せず、全体をそのままジャッキなどで持ち上げて別の場所に移動させること。曳家工法。

主に茶入れ仕服 (しふく) に入れて保存する器。木材を挽いて棗 (なつめ) 形の蓋物 (ふたもの) に作る。