大きな事業。大業。

  1. 形に現れないこと。無形。

    1. 「―非色の法身」〈神道集

  1. 異様な形のもの。異形 (いぎょう) 。

    1. 「紅葉の御幸 (みゆき) の道のほとりに、―を戒め、面々に御幸の御先を清めけり」〈謡・花筐

平安時代、諸国の博士医師のうち、式部省の試験に合格せず、博士の推挙なしに任用された者。

[名](スル)仏語。六神通 (じんずう) の一つである神足通 (じんそくつう) 。空中を自由自在にかけめぐること。
  1. 業務・作業をやめること。

  1. 《「同盟罷業」の略》ストライキ

出典:青空文庫