• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)他のものとくらべること。なぞらえること。

千木 (ちぎ) のうち、先端部分が横削ぎになっているもの。

「高天 (たかま) の原に―たかしりて居れ」〈・上〉

正義にそむくこと。道理にはずれること。非理。

[名](スル)論じて非難すること。そしること。
  • 「吾もし他人を―するときは、彼また吾を―すべし」〈中村訳・自由之理
  1. 他の人にはまねのできない奥深いわざ。

  1. 秘密の技術。特に閨房の技巧をいう。

奥深く秘められた教え。極秘の奥義。

秘密に行われる儀式。密儀。

隠れて行う楽しみ。特に男女の性行為。