• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ四]盗む。奪う。
  • 「この金を那智若衆めに…―・り取らりょと致した」〈浄・千本桜
[補説]歴史的仮名づかいを「ひぢる」とする根拠未詳。
[動ラ四]《名詞「ひじり(聖)」の動詞化》ひじりらしく振る舞う。戒律を厳しく守る。
  • 「若うより―・りて侍りしかば」〈沙石集・四〉