• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形シク]《「ひずかし」とも》心がねじけている。また、口やかましい。
  • 「女程―・しきものはなし」〈滑・古朽木・五〉
[形動ナリ]心がねじけているさま。ひねくれているさま。
  • 「御心―に、国王の器量ましまさねば」〈浄・天智天皇〉