• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

キク科の越年草。高さ30~60センチ。全体にハルジョオンに似るが、茎は中空ではなく、花期も遅い。6~10月、白色あるいは淡紫色の頭状花を多数つける。北アメリカの原産で、明治初年ごろ渡来・帰化し、道端などにみられる。 夏》「―しろじろ暮れて道とほき/月草」