ある物事を、類似または関係する他の物事を借りて表現すること。たとえ。→比喩法

ヒユ科の一年草。高さ約1メートル。葉はやや菱形で互生し、緑・紅・暗紫色のものなどがある。夏から秋、緑色の小花を密につける。葉は食用になる。インドの原産。ひょう。ひょうな。 夏》

[動ヤ下二]ひえる」の文語形。

出典:青空文庫