• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 土壌の最上層部。風化が進んで有機物に富み、黒色を呈するのが普通。表層土。

  1. 考古学で、遺跡の上を覆っている土層。

[副]

  1. 《「ひょうと」とも》勢いよく矢を射放つ音を表す語。ぴゅっと。

    1. 「キリキリと引絞って―放てば」〈逍遥・美術論〉

  1. 突然に。ひょいと。ひょっと。

    1. 「ここにある人、―寄り来て言ふ」〈かげろふ・中〉