1. カレイ目ヒラメ科の海水魚。全長約80センチ。体は長楕円形で側扁 (そくへん) が著しく、両眼が頭部の左側に集まっており、砂泥底に横たわる。有眼側は暗褐色に黒褐色と白色の斑紋が散在し、無眼側は白色。周囲の色に応じて体色変化する。口は大きい。美味。 冬》

  1. 1の両眼が上向きについているところから》上役などの顔色をうかがってばかりいる者。「―社員」

[補説]書名別項。→ひらめ

[名・形動ナリ]

  1. 比較的平たいこと。また、そのさま。

    1. 「―なる皿の中に」〈滑・膝栗毛・五〉

  1. 平板であること。また、そのさま。

    1. 「我が分際より言葉をも―に人に使ひ」〈仮・他我身の上・一〉

《原題、(ドイツ)Der Butt》ドイツの小説家、グラスの長編小説。1977年刊行。グリム童話をモチーフに、石器時代以降の世界の歴史を、調理人の女性たちを通じて描く。

出典:青空文庫