• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

麺などをゆでるとき、沸騰した湯に水を注ぎ足すこと。また、その水。吹きこぼれるのを防いだり、具材の芯まで火を通すために湯の温度を調節したりする効果がある。

[生活/料理]カテゴリの言葉