《「ぴんた」とも》

  1. 他人のほおを平手で打つこと。「―をくらわす」「往復―」

  1. 頭髪の鬢 (びん) の部分。また、頭・首。

    1. 「―打ちきられてたまるものか」〈伎・宇都谷峠〉

[補説]古くは2の意で用いられ、1の意は軍隊用語から広まったとみられる。

出典:青空文庫