1. 人や荷物・手紙などをある場所まで運ぶこと。また、その手段。「飛行機の便がある」「午後の便で届く」「宅配便」「速達便」

  1. 都合のよい機会。よい方法。ついで。

    1. 「侍のをのこども仕まつるもののうちに、―ある所をなむ僧坊にしける」〈宇津保・嵯峨院〉

《「びん(瓶)」は唐音》液体などを入れる、ガラス製や陶製の容器。

中国、五代十国の一。滅亡後の909年、王審知が後梁から閩王に封ぜられて建国。都は福州。農業・貿易などで栄えたが、945年、南唐に滅ぼされた。
中国福建省の古名。→閩越

耳ぎわの髪。また、頭髪の左右側面の部分。

[名・形動]頭の働きや動作のすばやいこと。また、そのさま。「機を見るに敏な人」

べん

ひん

ベトナム中部、ゲアン省の都市。同省の省都。首都ハノイの南約260キロメートルに位置する。古くから交通・軍事の要地とみなされ、フランス統治時代には工業都市として発展。ベトナム戦争で大きな被害を受けたが、旧ソ連など東側諸国の影響を受けた都市計画に基づいて再建された。

出典:青空文庫