仁の道に背くこと。慈愛の心のないこと。また、その人。

「惨酷―の極と云うも過言に非ざる可し」〈福沢福翁百話

  1. つきないこと。絶えることがないこと。

    1. 「万古―の宗教思想が」〈蘆花思出の記

  1. 十分に思いを述べつくさない意で、手紙の終わりに添える語。不悉 (ふしつ) 。不備。

  1. 貴人の妻。また、他人の妻を敬っていう語。「夫人同伴」「令夫人」「社長夫人」

  1. 律令制で、皇后の次に位する後宮 (こうきゅう) の女性。三位以上の女性から選んだ。ぶにん。

  1. 昔、中国で、天子の后 (きさき) や諸侯の妻などの称。ぶにん。

[名](スル)
  1. 戦いの陣をしくこと。また、その陣。「谷を挟んで布陣する」

  1. 団体競技や論争での、人員配置などの構え。「若手中心の布陣」

成人した女性。相応の年齢に達している一人前の女性。「婦人服」「職業婦人」

女性[用法]

出典:青空文庫