《「予」はよろこぶ意》

  1. 心中おもしろくなく思うこと。不快。

    1. 「子の顔色頗る悪し。或は恐る、―あるに非ずや」〈織田訳・花柳春話

  1. 天子、また貴人・長上の病気。不例。

    1. 「主上御―の御事と聞こえさせ給ひしかば」〈平家・一〉

[名](スル)さずけ与えること。「有給休暇を―する」
前1世紀~5世紀に中国東北地方から朝鮮半島北部で活動したツングース系の民族。また、その建てた国。1~3世紀に全盛期を迎えたが、494年に同じツングース系の勿吉 (もっきつ) に滅ぼされた。
(扶余)大韓民国忠清南道の郡。538~660年、百済 (くだら) の都の置かれた地。半月城・百済王陵などの遺跡がある。プヨ。
[名](スル)配り与えること。分け与えること。「天から賦与された文才」

出典:青空文庫