[名・形動]奇抜で偏りがあること。一風変わっていること。また、そのさま。「偏奇な思想」「偏奇趣味」

貴人などの二字名の中の一方の字を忌 (い) み避けること。また、その二字名の一方の字。

出典:青空文庫