闘魚 (とうぎょ) 。また、その近縁種を含めた総称。キノボリウオ科ベタ属に分類される。

[名・形動]

  1. すきまなく物が並んでいること。一面に広がっていること。また、そのさま。「―に塗りたくる」「今週は―に予定が詰まっている」

  1. 印刷用の絵や漫画などで、単色(主に黒色)で塗りつぶすこと。また、網点 (あみてん) 印刷で、網点面積が100パーセントの状態。「―を入れる」

  1. 俗に、ひねりがなく、面白味に欠けるさま。「―な駄じゃれ」

  1. べた焼き」の略。「―で焼く」

  1. べた組み」の略。「ぎっしり―で組む」

  1. 名詞、また名詞に準じる語の上に付いて、すっかり、完全に、などの意で、下の動作を強める言い方。「―ぼめ」「―惚れ」「―凪 (なぎ) 」

出典:青空文庫