• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[感]
  1. 物を担いだり、牛・馬などを追ったりするときの、調子を取る掛け声。

  1. 人を呼ぶときに発する語。

    1. 「呼ばはってみう。―、太郎冠者」〈続狂言記・狐塚〉

[副](スル)
  1. 気安く誘いに応じたり、物事を引き受けたりするさま。「呼ばれればほいほい(と)出かけていく」

  1. その人の意向に逆らったり、機嫌をそこなったりしないように扱うさま。「みんながほいほいするからいい気になっている」