• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 江戸時代、辻待 (つじま) ち駅路を往来した粗末な駕籠。辻駕籠。

  1. 正月10日の大阪今宮戎 (えびす) 神社の祭礼などに芸娼妓が乗って参詣する駕籠。宝恵駕籠 (ほえかご) 。 新年》「―を出る裾こぼれ粉雪ちる/圭岳」