• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副](スル)
  1. いかにも暖かそうなさま。ほかほか。「―と暖かい綿入れ」「心が―する話」

  1. ふくよかなさま。

    1. 「―とした風だったけが、今ぢゃあ痩 (や) せおとろへなんして」〈洒・婦足鬜〉

  1. つやがあって鮮やかなさま。

    1. 「庭の紅葉さへ―とした色がないわい」〈古今集遠鏡・五〉

[名]ふかしたさつま芋。
    1. 「―買うて喰うてござるも」〈滑・膝栗毛・八〉