[副]

  1. 葉や花、涙などが静かにこぼれ落ちるさま。はらはら。「山吹の花びらがほろほろと散る」「ほろほろ(と)涙を流す」

  1. 山鳥などの鳴く声を表す語。「山鳥がほろほろ(と)鳴く」

  1. 力を入れなくても、ばらばらになるさま。「口の中でほろほろ(と)崩れる」

  1. 大勢の人が出て行くさま。

    1. 「修法 (ずほふ) の壇こぼちて―と出づるに」〈・夕霧〉

  1. 物が裂け破れるさま。

    1. 「綻 (ほころ) びは―と絶えぬ」〈・紅葉賀〉

  1. 歯でかんで食べる音を表す語。

    1. 「栗などやうのものにや、―と食ふも」〈・宿木〉

出典:青空文庫