[副]

  1. 口・目・穴などが大きくあいているさま。「ほら穴が―(と)口をあけている」

  1. ほっかり2」に同じ。「障子に―(と)灯がともる」

  1. ほっかり3」に同じ。「太陽が雲間に―(と)顔を出す」

  1. 軽く浮かんでいるさま。「空に雲が―(と)浮かぶ」

出典:青空文庫