[副]

  1. 雨やしずくが一つ落ちるさま。ぽつん。「雨粒が―と顔に当たる」

  1. 点や穴などが一つだけできるさま。ぽつん。「虫に刺されて―と赤くなる」

  1. それだけ孤立しているさま。ぽつん。「雲が一つ―と浮かんでいる」

  1. 一言だけつぶやくように言うさま。ぽつん。「―と感想をもらす」

  1. 物が途中で切れるさま。ぷつり。ぽつん。「ひもが―と切れる」

出典:青空文庫