[連語]

《丁寧の助動詞「ます」の未然形+打消しの助動詞「ぬ(ん)」》丁寧な打消しの表現。「雨はまだ降っており―◦ん」
[補説]現代語では、「ませんでした」が「ません」の過去の意を表すが、近世江戸語では「ましなんだ」「ませなんだ」の形もあり、また、後には「ませんかった」「ませんだった」の形もみられる。
《丁寧の助動詞「ます」の未然形+推量の助動詞「む」の音変化「ん」。近世語》連語「ましょう」に同じ。
    1. 「山の井といふ女郎、私かけてあげ―◦んと、杉柄杓とりて」〈浮・色三味線・三〉

出典:gooニュース