• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]みとむな・し[ク]《中世・近世語》「みとうもない」の音変化。
  • 「狩りの門出に、―・いやつめが行きをる事ぢゃ」〈狂言記・鹿狩〉
「貴公の形 (なり) はあまり―・い」〈咄・聞上手〉