中国の王朝の一。1368年、朱元璋 (しゅげんしょう) (太祖洪武帝)がを倒して建国。都は当初南京であったが、永楽帝の1421年、北京に遷都。南海諸国を経略、その勢威は一時アフリカ東岸にまで及んだ。中期以降は宦官 (かんがん) の権力増大による内紛、北虜南倭 (ほくりょなんわ) に苦しみ、1644年、李自成に国都を占領され、滅亡。

が脱皮の前に、摂食をやめて静止する状態。また、その期間。一眠・二眠・三眠と数え、ふつう四眠まである。

めい

〈愍〉⇒びん

〈憫〉⇒びん