一年または一月 (ひとつき) がめぐって来ること。特に、最初の誕生日や一周忌のこと。

「明日はその―(=一周忌)になるが、惜しい事をしました」〈浮・胸算用・一〉

みがわり。人質 (ひとじち) 。

「百済 (くだら) の王義慈、王子豊章を入れ奉りて―とす」〈舒明紀〉

出典:青空文庫