[副]

  1. 力をこめて、勢いよくするさま。むんずと。「相手の腕をむずとつかむ」「むずと組みつく」

  1. 堂々と遠慮なくするさま。

    1. 「忠信思ふ座敷に―居直り」〈義経記・五〉

出典:青空文庫