[動サ五(四)]

  1. 身なりを飾りたてる。おしゃれをする。非難やからかいの気持ちでいうことが多い。「―・してデートに行く」「いやに―・しているね」

  1. それらしく振る舞う。外見をつくろう。

    1. 「風流を―・しているうちにも」〈二葉亭訳・あひゞき

[接尾]《動詞五(四)段型活用》名詞や形容動詞の語幹などに付いて、そのように見せかける、そのようにする、それらしく振る舞う、などの意を表す。「冗談―」「親切―」「秘密―」

出典:青空文庫