• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

網膜の外層をなす色素上皮層から、内層をなす神経層がはがれた状態。初期症状として、目の前にほこりが浮いて見える飛蚊症 (ひぶんしょう) や、目をつぶっても光がまたたいて見える光視症があり、進行すると視野が欠損する。強度の近視や外傷、糖尿病などでみられる。