• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副](スル)
  1. 衣類などが厚くふくらんださま。「もこもこ(と)したどてらを着込む」「インナーのせいで肩のあたりがもこもこする」

  1. 柔らかなものが、次から次に生じるさま。「西の空に雲がもこもこ(と)わき出す」

  1. 次々と周囲より盛り上がった部分が生じるさま。「土がもこもこと動く」

[名]柔らかくて弾力のあるふくらみが連続しているもの。「襟にもこもこがついたコート」