• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副](スル)
  1. 粘りけがあるさま。料理で、卵や生クリーム、バターなどを泡立て、少し粘りが出てかき回す手応えが重くなった状態をいう。また、そのような食感があるさま。「卵をもったりとなるまでよく泡立てる」「果汁を含んでもったり(と)した重い生地になる」

  1. 鈍い感じがするさま。「飲酒によってブレーキを踏む動作がもったり(と)したものになる」