• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ下二]

  1. 身に備える。

    1. 「わが―・けたるをつつみなく言ひたるは」〈・一九五〉

  1. 気にかけてとりつくろう。装う。

    1. 「装束、有様よりはじめて、目やすく―・けて」〈・初音〉

  1. 欠けているところを心にかけて身につける。

    1. 「君も少したをやぎ給へる気色、―・け給へり」〈・末摘花〉

  1. 相手にする。

    1. 「かつてちかづきならぬよしを家来にいはせて―・けぬしわざ」〈浮・国花諸士鑑・二二〉