• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ下二]

  1. 遠く離れる。遠ざかる。

    1. 「大臣のけ近う見給へば、いかなるぞとも聞こえつべけれど―・れ給へればこそ」〈宇津保・国譲下〉

  1. 関係をもたない。故意に避ける。

    1. 「―・れたるさまにのみ言ひなし給ふめれば」〈かげろふ・中〉

  1. 本筋からはずれる。

    1. 「―・れたることをも思ひよせて疑ふもをかしとおぼせど」〈・帚木〉