[感]
  1. 力を込めて重い物を持ち上げたりするときに発するかけ声。よいさ。「―、こらしょ」

  1. ある動作を起こそうとするときに発するかけ声。「―と立ち上がる」

  1. 横綱土俵入りで、四股 (しこ) を踏む際に観客が発するかけ声。

  1. 俗謡・民謡などの囃子詞 (はやしことば) 。

[名](スル)相手の機嫌をとって、おだて上げること。「顧客を―する」

出典:青空文庫