《「仮名手本忠臣蔵」五段目の山崎街道で、与市兵衛が持っていたところから》縞 (しま) の財布 (さいふ) 。また、一般に財布をいう。

世の中で最もすぐれていること。また、そのもの。当世第一。天下一。

「いけずきといふ―の馬には乗ったりけり」〈平家・九〉

北海道西部、余市郡の地名。積丹 (しゃこたん) 半島の基部にある。石狩湾に臨み、ニシン場として発展。リンゴ・ブドウなどの果樹栽培も盛ん。

夜に立つ市。よみせ。