• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高知県の民謡。古くから歌われていたが、幕末、高知城下に起こった僧純信と鋳掛け屋の娘お馬との恋愛事件からとった歌詞が有名。座敷歌として全国に広まった。曲名は歌の最後の囃子詞 (はやしことば) 「よさこい」による。