• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《副詞「よし」を重ねて強調した語》どうなろうとも。ままよ。
  • 「―、更に見え奉らじ」〈・葵〉

[感]

  1. 目下の相手の希望などを承知したときに用いる語。わかった、わかった。「―、買ってやるよ」

  1. 目下の相手をなだめたり力づけたりするときに用いる語。「―、心配しないでいいよ」